TEL
MENU

サッカー治療

成長期に多い障害を改善する川越市旭町のあさひ町整骨院でのサッカー治療

サッカー

成長期の学生さんに多いスポーツ障害の一つである「オスグッド」。これは特にサッカーを始めとして激しいスポーツの練習をされている方に多くあらわれる症状です。
大体、10歳から15歳前後のいちばん身体が成長する時期に、スポーツによって身体を酷使してしまうことによって発生します。この時期には、急激に身長が伸びることによって成長痛を感じることもあり、混同されてしまいがちなのですが、別の原因があります。

サッカーの練習でおこなわれる、走ったりボールを蹴ったりする動作を繰り返すことによって、に痛みが出てきてしまう症状であり、痛みを感じたときにはすぐに運動を中止する必要があります。
安静にしていることで痛みが緩和されていきますが、川越市旭町のあさひ町整骨院でのサッカー治療を受けていただきますと、身体のバランスを整えて今までかかっていた膝への負担を減らすことが出来ますので、より一層早い回復が見込めます。

サッカー治療を受けずにプレイを続けてしまいますと、後遺症が残ってしまうということも考えられます。サッカーをプレイするにあたってはとても大切な部位です。
川越市旭町のあさひ町整骨院サッカー治療で早めに痛みを取り除き、今後痛みを繰り返さないような正しいケアなども指導いたします。

当院へのアクセス情報

あさひ町整骨院

所在地〒350-1126 埼玉県川越市旭町3-26-27
駐車場4台あり
予約お電話にてご予約が可能です
電話番号049-247-7170
休診日日曜・祝祭日
院長大塚 明彦

フェイスブックの『いいね』よろしくお願い致します。