TEL

キネシオテープを使った施術法 | 川越市・川越駅 あさひ町整骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > スポーツ障害 > キネシオテープを使った施術法

キネシオテープを使った施術法

2013.12.19 | Category: スポーツ障害

当院ではキネシオテープを使った施術を良く行いますが、皆様はキネシオテープはどのような効果があるか
御存じでしょうか?よくお客様にも聞く事がありますが、その回答のはほとんどが筋力アップや関節運動の補助等と言う回答が聞かれますが
本当は皮膚や筋膜にアプローチさせ筋肉の動きをスムーズにさせる事で正常な筋活動を回復させるものです。
例えば運動をし過ぎて筋肉がパンパンにはってしまいその事で皮膚が突っ張ってしまい、本来の機能が発揮出来なくなった部位にキネシオテープで処置をする事で
皮膚にたわみを持たせ機能回復を図るものです。キネシオテープを張る際にはテンションに気を付けて貼るようにします。
テンションを強く貼ると筋力を低下させてしまいパフォーマンスを低下させてしまいます。貼る時は部位にもよりますが0%~10%程のテンションで貼るとパフォーマンスが回復
します。キネシオテープを貼る際はテンションに気を付けてご使用下さい。
川越市旭町のあさひ町整骨院ではにキネシオテープを使う施術も致します。
スポーツ障害でお悩みの方やキネシオテープでパフォーマンス回復を図りたい方がいらっしゃいましたら是非川越市旭町のあさひ町整骨院を受診ください。