TEL

鼠径部痛 | 川越市・川越駅 あさひ町整骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > スポーツ障害 > 鼠径部痛

鼠径部痛

2013.12.25 | Category: スポーツ障害

川越市旭町のあさひ町整骨院にはスポーツ障害のお客様で鼠径部の痛みを訴え来院されるお客様が多くいらしゃいます。
(当院ではこの様な疾患にはカイロプラクティック(整体)療法及びトリガーポイントを使い施術(施術)させて頂いています。)
陸上やサッカーをしている方が痛みを訴え来院される事が多いのですが、鼠径部には多くの筋が密集しています。腸腰筋は鼠径部で大腰筋と腸骨筋が結合し大腿骨に着きます。
外腹斜筋と内腹斜筋は鼠径靭帯に着いていますし大腿直筋は骨盤の前側にある下前腸骨棘に着きます。恥骨結合部(近く)には内転筋も着いている為影響します。
これだけの筋が鼠径部に影響を与えています。
大腿部にストレスをかけるような運動(ハードル・ジャンプ前傾になり走ったり、下り坂を走る等)をすると痛みが出やすいです。
明日は続きを話します。