TEL

鼠径部の痛み 続き | 川越市・川越駅 あさひ町整骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > スポーツ障害 > 鼠径部の痛み 続き

鼠径部の痛み 続き

2013.12.26 | Category: スポーツ障害

昨日の続きの鼠径部の痛みについてですが昨日は色々なスポーツ競技にて鼠径部の痛みがでると話しましたが、
簡単に説明しますと、鼠径部には多くの筋が密集していて多方向からストレスを受けていると言う事です。
鼠径部の痛みがある方が自宅でできるケアとしてあげると、大腿部の全面の大腿四頭筋のストレッチです。立ってでも横向きに寝てでも
簡単に一人でできる事なので、しっかり行って下さい。ただし急性期にはしないで下さい。
後は患部のマッサージ(軽度の)もいいと思います。
運動後のアイシングもしましょう。
基本的にはよほどの痛みでなければ運動療法の実施をします。
レッグエクステンション・スクワット・プローン・ラテラル・スパインなどの運動療法がお勧めです。
無理はしない事が前提ですので間違えないで下さい。※やり方が解らない時はネットで調べるか当院に来てお聞き頂ければ説明いたします。
それでも鼠径部の痛みが無くならない時は川越市旭町のあさひ町整骨院でカイロプラクティック(整体)療法での施術をお勧め致します。