TEL

肉離れ | 川越市・川越駅 あさひ町整骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > スポーツ障害 > 肉離れ

肉離れ

2014.01.15 | Category: スポーツ障害

今日は今年一番の冷え込みの影響でしょうか?野球の練習中にぎっくり腰になってしまったお客様やサッカーのシュートをした際にのハムストリングスの肉離れを起こしたお客様、筋トレ中に大腿直筋の肉離れを起こされたお客様が
来院して頂きました。当院に施術に来た頂いたお客様には早期の完治を一番に考え施術(施術)させて頂きます。
今日はその中でもサッカーでシュートをしようとした際にハムストリングスの肉離れを起こし来院頂いたお客様のお話をさせて頂きます。患部は坐骨結節の直下部とそこから二横指程したの2か所で患部を滑らせてみると2か所陥凹をふれます。そこに指を当てると痛み(圧痛)をお客様は訴えます。今日はそこの圧痛部に〇〇〇〇〇〇と言う物療器及びマイクロカレント及び〇〇〇〇と言う物療器での物理療法と遠隔部のマッサージを施し、キネシオで処置をしました。施術後は患部の圧痛が少し軽減していました。その他下肢の筋緊張の軽減が診られ、お客様は立位、歩行時の痛みが楽になったと感じていました。しかし患部の安静が今は一番にしてほしいので運動の中止をお勧めさせて頂き帰宅して頂きました。経過を診ながら施術をして行く予定です。また変化が診られた際にお話致します。川越市旭町のあさひ町整骨院ではスポーツ障害施術をしています。お困りの方は是非あさひ町整骨院を受診下さい。