TEL
MENU

Blog記事一覧 > 未分類 > 腱板損傷(40肩・50肩)へカイロ治療 

腱板損傷(40肩・50肩)へカイロ治療 

2014.01.29 | Category: 未分類

先週の土曜日の患者様のお話です。腱板損傷(40肩・50肩)で近所(川越市周辺の市より来院頂きました。)の整骨院を半年程受診していたのですが、改善されず肩関節の可動がほぼ不能状態で 当院に受診の為来院されました。当院のカイロプラクティック(整体)療法を受診する為に来院して頂いたとの事ですので、とてもうれしく思います。 治療前の患者様の症状は肩関節前方挙上10度あるのか?程度。外転不能(トリックモーションで動かす程度)伸展不能、回内及び回外運動気持ち動く程度でした。 正直良く我慢していたと感心しました。最初は患者様の身体全体の筋の状態・ズレ・歪みを確認して患者様に説明し、施術(治療)をさせて頂きました。 そこで患者様が前回の治療院で肩関節部の治療の際に治療を受けた後から肩が痛くなりその事で肩関節部を触られる事に恐怖心を持たれていましたので今回は1回目と言う事もありまずは 当院の施術(治療)スタイルをご理解いただく様に腱板損傷(40肩・50肩)に影響を与えている周囲の治療をし患部の症状を緩和する様に施術(治療)しました。 今回の腱板損傷(40肩・50肩)に影響を与えている部位は〇〇部・〇〇部・〇〇部及び〇〇〇部の筋拘縮・筋緊張でしたのでその中で患部を触れない部位の矯正・調整をしました。 治療(施術)後は肩関節部屈曲(前方挙上)90度まで回復・外転90度まで回復・内旋外旋共に40度程度改善していました。患者様には笑顔が戻られ少し安心頂けた様でした。 帰りには自宅での注意点とカイロプラクティック(整体)療法で最初に良く現れる戻りの話を」させて頂き次回のカイロ治療お予定を決め帰宅頂きました。 また次回患者様ご来院頂きましたらお話します。川越市旭町のあさひ町整骨院では腱板損傷(40肩・50肩)の治療に特化した肩関節治療をさせて頂いています。是非お困りの際はあさひ町整骨院を受診下さい。

治療の流れ

1. 受付

2. 問診・検査

3. 施術

4. 今後の治療方針のご説明

5. お会計

当院へのアクセス情報

あさひ町整骨院

所在地〒350-1126 埼玉県川越市旭町3-26-27
駐車場4台あり
予約お電話にてご予約が可能です
電話番号049-247-7170
休診日日曜・祝祭日
院長大塚 明彦

フェイスブックの『いいね』よろしくお願い致します。