TEL

ソフトボールの怪我 | 川越市・川越駅 あさひ町整骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > スポーツ障害 > ソフトボールの怪我

ソフトボールの怪我

2018.10.29 | Category: スポーツ障害

ソフトボール施術

ソフトボール選手に多い症状は川越市旭町のあさひ町整骨院で専門施術

ソフトボール

ソフトボールは、野球と同様投げ込みをおこなうことによる肩や肘のスポーツ障害に気を付けていかなくてはなりません。また、バッティング時のスイングで腰痛を抱えてしまうというケースも多々御座います。
こうしたソフトボールで負ってしまいやすい障害は、身体にゆがみがあり上手に使えていないために、知らず知らずのうちにフォームが崩れてしまって一部分にばかり負担がかかり過ぎてしまっているということが原因になっている方が多いのです。
そのため、痛みがある部分にシップを貼ったりするだけでは改善されずにいつまでも痛みが続いてしまったりするのです。

川越市旭町あさひ町整骨院では、こうした症状を抱えているソフトボール選手の方に、まずは痛みを素早く取り除くことを考えた施術、そして痛みの原因を取り除いていく施術、さらには今後痛みを繰り返さないように予防になったり、身体のパフォーマンスをアップさせる施術、というように段階ごとに効果的な施術をおこなっております。

痛みを我慢してソフトボールの練習を続けてしまいますと、どんどん悪化して完治までには時間がかかることも御座いますので、お早めに川越市旭町あさひ町整骨院までご来院ください。