TEL

長・短腓骨筋腱腱炎 | 川越市・川越駅 あさひ町整骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > スポーツ障害 > 長・短腓骨筋腱腱炎

長・短腓骨筋腱腱炎

2013.11.20 | Category: スポーツ障害

今週の月曜日に来院されたお客様のお話です。
以前からケガをされると来院して頂いていましたが今回は自動車の長距離運転をかなりする事が多くアクセルを踏んだり
ブレーキを踏んだりする時に足の外側の踝の周囲に痛みが伴うとの事でした。
外側の踝周囲に熱感、腫脹があり、足を底背屈する時に痛みが強く診られます。
お客様の自宅から当院まで徒歩で2~3分の所なのですが今日は痛みの為歩ってくるのが大変だったと話していました。
今回の痛めてしまったのは長・短腓骨筋腱で本来アスリートがランニングやジャンプ等で足首を酷使した際によく観られる疾患です。
川越市(川越駅)のあさひ町整骨院ではスポーツ障害のお客様の施術で何度か診させて頂いています。
今回は症状としてはそれ程重くないので使いながら施術をして行こうとお話をさせて頂きました。
今日の施術として電療・下肢へのマッサージ・足関節部への関節可動域改善アプローチ(カイロプラクティック(整体)の理論)キネシオテープによる処置をして経過を診ていきます。