TEL

スポーツ障害とカイロプラクティック(整体)療法 | 川越市・川越駅 あさひ町整骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > スポーツ障害 > スポーツ障害とカイロプラクティック(整体)療法

スポーツ障害とカイロプラクティック(整体)療法

2013.12.01 | Category: スポーツ障害

当院では野球やサッカー、バスケットボール等でオーバーユース(使い過ぎ)によるケガ、いわゆるスポーツ障害の施術(施術)をさせて頂いています。
当院ではオーバーユース(使い過ぎ)による損傷の施術(施術)やオーバーユース(使い過ぎ)により各種競技特性から来る(疲労から来る)歪みやズレに
着目し施術(施術)させて頂いています。たとえば野球での投球時に肩関節(肩甲上腕関節など)は強い外転・外旋と言う運動が行われますが。頸にズレ・歪みが起こっていると、
外転・外旋の可動域の減少が診られる様になり、投球のリリース時の加速に影響が診られてきます。(と思っています。)
ズレや歪みから来る投球フォームのブレにも影響があると思います。(もちろん投球時には胸椎やほかの運動器のアクションがあっての事ですがあくまでたとえばの話です。)
川越市旭町のあさひ町整骨院では運動のし過ぎ(オーバーユース)による低下したパフォーマンスの向上を計る為にカイロプラクティック(整体)療法を取り入れた施術(施術)を
させて頂いています。アスリートの気づかないうちにパフォーマンスは低下します是非川越市旭町のあさひ町整骨院を受診してパフォーマンスを取り戻しましょう。